商工会事業の主なメニュー

 
 
 

信濃町商工会概要

概要
 さわやかな高原と湖の町、信州鎌と一茶の里・・・。県の北端に位置し、北信五岳の妙高、黒姫、戸隠、飯綱、斑尾の山々に囲まれた上信越国立公園の 風光明媚な町に信濃町商工会はあります。
 美しい自然景観は都会の人々の心のふるさととして、夏の国際観光避暑地野尻湖や、冬の黒姫、斑尾の両スキー場は多くの人気を集めています。江戸時代の 俳人小林一茶の誕生、終焉の地として柏原の名は、古くから文人墨客の心に親しまれ、多くの句と共に遺跡も多く残っています。
 商工会は、昭和35年9月に設立し、商業、工業、観光部会を中心に経済社会の発展に貢献しています。
役員
会長 間瀬一朗
副会長 2名
理事 17名
監事 2名
会員数(H29.4.1)
330名
組織
事務局
事務局長 1名
経営指導員 2名
補助員 1名
記帳指導職員 1名
商工会で事務を受託している団体
信濃町青色申告会
長野法人会信濃町部会
しなのスタンプ会
信濃町勤労者互助会

ページトップへ